スノースポーツの楽しさ、雪のすばらしさを伝える

奈良県スキー連盟 会長 松本 吉和

〒632-0053 奈良県天理市渋谷町370

IFMC

■連盟概要

奈良県スキー連盟は、スノースポーツの普及・発展を目指しています。

設立目的

奈良県におけるスキーの健全な発達および振興に必要な事業を行い、もって奈良県スポーツ界の進展に寄与することを目的とする。

設立

昭和29年1月29日 奈良県スキー連盟創立・全日本スキー連盟に加盟

役員

会長:1名、副会長:2名、理事長:1名、常任理事・理事:27名、監事:2名(2016年8月1日現在)

評議員

評議員 34名(2019年5月11日現在)

所属団体(クラブ)

34団体(2019年5月11日現在)

事務局

〒632-0053 奈良県天理市渋谷町370 会長 松本 吉和 方(2016年8月1日現在)

主な事業内容

  1. スキー体育の啓発および普及
  2. スキー技術の研究および指導
  3. スキー競技会、研修会、講習会、検定会、講演会等、各種行事の実施
  4. 他の関係団体との連絡および協調
  5. その他目的達成のために必要な事業

規約

奈良県スキー連盟規約の表示(PDF)

© Ski Association of Nara.